FC2ブログ

記事一覧

月500%~1000%の究極のENBBハイパフォーマンス手法


月500%~1000%の究極のENBBハイパフォーマンス手法


これはもう私の頭の中では完成されています。


どうすればそうなるのか。



少しだけお伝えします。




エントリーはもう極めています。

まず殆どの人はそれが出来ないであろうと私は推測しています。

つまり簡単ではありません。



そのエントリーが出来たと仮定して

その時のエントリーロットを資金に対して証拠金維持率が

100%程度になるようなロット数でハイレバのフルロットでエントリーします。

ナンピンはもちろんしません。



エントリー後に逆行すればルール通り損切り。(このルールは秘密)

エントリー後に順行しルール通りに利益が乗った場合

当然含み益になります。


と同時に・・・

証拠金維持率の%も上がっていきます。

証拠金維持率は含み損を持った時にその%を気にするだけではないのですよね。

含み益になった時は当然維持率の%が上がっていきます。



証拠金維持率100%程度のロット数でエントリーをし

順行すればかなりのスピードでその%は上昇していきます。




つまり

含み益の中から更にポジションを追加できる。

と言う事なのです。


利益の中からポジションを取るのでつまりリスクがありません。


エントリーして逆行され含み損になり

ロット数を上げてエントリーするナンピンとは違うと言う事。

つまり真逆の要素を持っているのですね。





究極の順張りピラミッディング



という事です。




実はそれをずっと考えながらトレードをしていて

その方法がわかってきた。と言う事なんですね。




今月まだ7日程度しかトレードしていませんが

既にそこそこのパフォーマンスが得られています。



初回エントリーロット数は維持率が2500%程度になるように

エントリーしているのですよね。



だからね

大した事は無いのですよ。




履歴を見てもわからないと言うのは

こういった数字が現れないというところもあります。




少し伝わりましたかね?




予想以上でしょ?




これが私が思う

最強のハイパフォーマンスのトレード手法です。





自動化なんてね・・・


出来ないんですよ。



ここまで伝えればわかるでしょ。




そうゆうところまで全て考えた上で

システム化したのがD-faceやD-face(M)なんですよね。



ロジックや理論が手動トレードとは全く違う。




新しくリリースした

マイクロ口座用の D-face(M) なんて

最高ですよね。



D-face(M)でメンタルに負担がかかるって人が居たら

システムトレードやめた方がいいと思いますよ。笑




一週間で気が付かないと駄目ですね。

D-face(M)の凄さにね。






50万円×3口座=150万円

ロット数0.4~0.5程度



もっとロット数下げてもいいしね。




これが KFD ってとこですね。




フル稼働させる分ロット数が小さくても利益を積み上げるスピードが速い。


そして含み損の金額も小さい。



そうゆう事ですよ。






ミッチー


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミッチー

Author:ミッチー
はじめまして。ミッチーです。
為替相場を中心としシステムの開発とハイパフォーマンスに拘った手法を中心に日々研究をしています。

相場暦はもう15年以上になります。

最初は全く勝てず負け続けましたが今ではもう勝つ事は当たり前になっています。

上がっても下がっても利益に出来る方法は無いかと模索し続けチャート分析も必要とせずあるシンプルな法則によってトレードを行う事で勝ち続けるようになったのをきっかけとしそこからは毎日負け無しのトレードが実現しております。

いくらトレードで稼げるようになってもストレスになったり時間を奪われてしまっては健康を損ねますしそこに幸せはありません。

私がこれからお伝えしていきたいのは自動収益を得る上で時間がかかるような物ではなく決断した段階で明日からでも自動収益が得られる方法です。

手法(システム)によって得られるパフォーマンスは予めわかっていますのでそこから逆算し資金的な負担も最少に抑えた上で速攻性に拘り最速で自動収益を得る方法をお伝えしたいと思います。


本物の成功は豊かさと同時に自由な時間を手に入れてこそだと思います。
私が辿り着いた手法によって1人でも多くの方に喜んで頂きこのご縁をきっかけに末永くお付き合いが出来ればと思います。



是非豊かな人生を手に入れてくださいね。

最新記事

フリーエリア